LOG IN

30連休7日目の所感とヨッピー流たこ焼きが美味いという話

by Takuya Matsuyama

30日間の休業を宣言してから、はや1週間が過ぎた。 自分は今、個人開発で作ったアプリの利益でだいぶ食えるようになったので、以下のように休みを宣言してゆっくりしている。

アプリのユーザフォーラムに "The author is on a 30-day vacation now" と書いたら、みんな気を遣ってくれてほとんど問い合わせが無くなった。連絡の際には冒頭に "Sorry for disturbing you" と断りを入れて下さるほど。理解に感謝。 上記記事のブコメで「サポート対応やバグ対応するのは "休み" とは言わない」という指摘があったけど、アプリは入念なベータテストを経てリリースしたので安定しているし、サポートはユーザさんのご理解のお陰で最低限に抑えられていて、とてもゆっくりできている。ありがたい。 休み中のユーザ増加や売上の変化についてはまた改めて書こうと思ってるけど、現状これといった悪影響は見られず、変わらず新規ユーザも課金ユーザも伸びている。継続課金バンザイである。苦労した甲斐があった。

というわけで、今のところいい感じにダラダラできている。昨日はついうっかりvimを開いてしまい、働いてしまったのでお休みノーカンとした。vimを封印しよう。

この一週間はとにかく何もしないようにした。どこにも出かけない。ひたすら寝て、散歩する。 それを続けたお陰か、ずっと体に溜まっていた慢性的な疲れが取れつつある。 体が軽いし、気持ちも晴れやかで、バイタリティーがどんどん充填されていくのを感じる。

こういう休み方ってなかなかできない。 中途半端に7日間とか14日間とかの長さで休みを取ると、根が貧乏性なもんだから、なんとか有意義に過ごそうとしていろいろ予定を詰め込んでしまう。 例えば旅行って楽しいけど、緊張するし、いろいろ調べたりするから体力を使う。 30日間あると、無計画に心置きなく何もしないことに集中できる。 アトピーによる肌荒れも少し治ってきた。

梅雨に入り、雨の音を聞きながらゆっくりと公園を散歩するのは楽しい。 先日京都で座禅体験した時に学んだことを実践している。 普段PCの作業で視覚的な刺激と思考思索に偏った生活を送っていたから、脳を休めて、普段あまり使っていなかった五感を再起動してその偏りを整える。 自律神経は緊張状態が続いて交感神経の方ばかり優位になっていたのが、ゆったりとリラックスして副交感神経の方へと傾く。 そして積もりに積もったストレスが外へ流れていく。

具体的な予定といえば唯一、飲み会があった。 久々に人と喋るのでテンションが上がって喋りすぎた。 あと最近、初めて会う人が既に俺の事を知っていることが増えた。 週休7日で働きたいのブログを読んで下さって知った方や、拙作アプリのユーザさんだったりする。ちょっと恥ずかしい。 でも個人開発の話で盛り上がれるので楽しい。

そんなこんなで、この調子で引き続きダラダラしていきたい。

ところで自分は大阪出身なので、当然たこ焼きは小学生の頃から家族でたまに作って楽しんでいた。 たこ焼きは、冷凍のやつをソースも付けずに平らげるぐらい好きだ。出汁の味だけでイケる。 大阪は大概どこの駅前にもたこ焼き屋があるもんなんだけど、東京にはなくていつも欲求不満に苛まれていた。 ちなみに梅田に来たら「はなだこ」、難波なら「甲賀流」がおすすめ。最近、ヨッピー氏が書いた美味いたこ焼きの焼き方の記事が話題になっていた。

これは真似せざるを得ないので、参考にして早速作ってみたら、自分史上最高に美味いたこ焼きが出来た。

ふわとろ。求めていた食感だ・・!やってみて気づいた点を書いておく:

(1) 電気式のたこ焼き器は火力が足りない

(2) コンロの火力は最大で。遠慮してはならない

(3) 「粉100g / 出汁400cc」だとビシャビシャになって崩れるので、「粉100g / 出汁350cc」ぐらいでいい

(4) 速さ is 全て

電気式のやつしか持ってなかったんだけど、鉄板だけ外してコンロの上に載せたら問題なく使えた。もしかしてコンロ用の方が熱効率が良くて、出汁400ccでもうまく焼けるのかな?とりま一人たこパめっちゃ楽しい。おすすめ。

OTHER SNAPS